映画レビュー『メイキング・オブ・モータウン』ベンジャミン・ターナー、ゲイブ・ターナー監督 ビートルズやストーンズにも影響を与えたモータウン,インドア系のエンターテインメント(映画、音楽、本、テレビ番組、ゲーム)に関するレビューやコラムを発表していきます。 今回、 天才スティーヴィー・ワンダーが、13才で初めて全米シングルチャート1位を獲得した音源が誕生した瞬間を記録した映像がweb初解禁 となります。 ビートルズやローリング・ストーンズもその影響の大きさを公言する、日本を含む世界の音楽に影響を与え続けているモータウン。愛称はヒッツヴィルUSA。   みたいムービー 124; みたログ 112; 4.11 点 / 評価:79件 メイキング・オブ・モータウン 【ご好評につき1週間延長決定!】11月12日(木)まで . スティーヴィー・ワンダー、マーヴィン・ゲイ、ダイアナ・ロス&スプリームス、ジャクソン5、テンプテーションズ等の貴重なライブ映像や証言を交えて贈る All Rights Reserved. 2019年に創立60周年を迎えた音楽レーベル「モータウン(Motwon)」の軌跡を追ったドキュメンタリー映画『メイキング・オブ・モータウン』が、9月18日(金)から「ヒューマントラストシネマ渋谷」ほか、全国で順次公開される。 9月18日(金)から「ヒューマントラストシネマ渋谷」ほか、全国で順次公開される、音楽レーベル「モータウン(Motown)」の軌跡を追ったドキュメンタリー映画『メイキング・オブ・モータウン』。その日本語予告編が公開された。 「メイキング・オブ・モータウン」の解説、あらすじ、評点、27件の映画レビュー、予告編動画をチェック!あなたの鑑賞記録も登録できます。 - 2019年に創設60周年を迎えた伝説の音楽レーベル<モータウン>の軌跡を辿るドキュメンタリー。創設者ベリー・ゴーディに密着。 みたいムービー 124; みたログ 111; 4.11 点 / 評価:79件 また、ベリー・ゴーディは昨年89歳で引退することも発表し、本作がモータウン在職中に密着した最初で最期の作品となっている! 『メイキング・オブ・モータウン』 (2019/カラー/5.1ch/アメリカ、イギリス/ビスタ/112分) 本作は、創設者ベリー・ゴーディが初めて自身への密着を許可したドキュメンタリー映画にして、モータウンが映画ビジネスに参入すべくLAに本社を移すまでの歴史や名曲誕生秘話を、親友であり戦友のスモーキー・ロビンソンと旧交を温めながら説き明かしていく。関係者やスティーヴィー・ワンダー等の所属アーティストの回想や証言も交えた貴重なエピソードと映像の数々。これはベリー・ゴーディが語る創業一代記であり、20世紀に最も影響力を持った独立レーベルの正史である。また、ベリー・ゴーディは昨年89歳で引退することも発表し、本作がモータウン在職中に密着した最初で最期の作品となっている。, ショウゲート洋画公式twitter | Showgate洋画公式Facebook | Showgate公式【HDYMaP】Twitter | Showgate公式【HDYMaP】Youtubeチャンネル. 監督 ベンジャミン・ターナー ゲイブ・ターナー. 映画『メイキング・オブ・モータウン』 2020年9月18日日本公開. 創設者ベリー・ゴーディは、米ミシガン州デトロイトの西グランド通り2648番地にある一軒家を拠点に、若者に向けたポップな音楽を発信し、アメリカン・ドリームを実現させた。上昇志向が強く大金を掴むことを夢見ていた彼は、新聞販売員を経てジャズのレコード店を経営し、実業家としての一歩を踏み出す。ジャッキー・ウィルソンの曲を作って音楽業界に参入。1959年、家族から借りた800ドルを資金にタムラ・レーベルをスタートさせ、モータウンの歴史は幕を開けた。 ※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera, ダイヤナ・ロスが、音楽で、奇跡をお越し、スティービー・ワンダーが、奇跡的才能を開花させた。MOTOWNは、正に、奇跡を生み出す母体。デトロイトと言う土壌に、ある時期、奇跡的に育まれた音楽的環境。そこに、家庭的な、育て、躾て、叱咤激励し、自助努力を促す。自動車の生産ラインと言うより、家庭的な母体、土壌が、大切になる。MOTOWNは、家庭的なMotherなる存在My Girl女神が、降臨する場所Marvin Gayeのベリーと父子のような信頼関係が、アットホームで、先進的な会社だったからこそ。これからの女性が活躍する社会のモデルケースでもある。少し、横道にそれるが、Marvin Gaye がM・atsuda SEIKOの♪ユア・プレシャス・ラブを歌っている。Don't problem Mother!M motherなMOTOWN。. 誕生の瞬間を記録した貴重映像WEB初解禁『メイキング・オブ・モータウン』本編映像解禁. 引退を表明した<モータウン>の創設者ベリー・ゴーディが初めて明かす”伝説を生むノウハウ”黒人差別・暴動・戦争 激動の米国で成功した秘密とは? 2019年に創設 60 周年を迎えた、伝説の 音楽 レーベル「モータウン」の正史を映し出す ドキュメンタリー 映画『Hitsville: The Making of Motown(原題)」が、邦題『 メイキング・オブ・モータウン 』として2020年9月18日(金)に公開されることが決定した。 あわせて、メインビジュアルも到着している。 黄金期を彩ったのは、ミラクルズ、テンプテーションズ、ダイアナ・ロス&スプリームス、フォー・トップス、スティーヴィー・ワンダー、マーヴィン・ゲイ、ジャクソン5、マーサ&ザ・ヴァンデラスといったスターたち。ダンスやエチケットも含め徹底した管理体制を敷き、全米No.1ヒットを連発していく様は、かつてゴーディが働いていた自動車工場の組み立てラインをヒントにしていた。特にクオリティ・コントロールと呼ばれた品質管理会議は、ソングライターやプロデューサーたちの競争心を煽り、ブランドに磨きをかけていく。一方で苦難にも直面した。人種差別や暴動、作家の離脱。それでも、人種や性別に分け隔てのない社風同様、モータウンの音楽には分断した社会をひとつにする力があった。やがて反戦などの社会的メッセージを含んだ革新的な楽曲も登場。時代を作った数々の伝説の楽曲によって、軌跡を辿っていく。 60年の歴史を彩る伝説の名曲たちー。 ソウル・ミュージックの殿堂、モータウン・レコーズ60周年を記念して米有料チャンネル<Showtime>で公開される話題の音楽ドキュメンタリー映画『Hitsville: The Making Of Motown』のサウンドトラックCD日本盤が登場! モータウンの歴史を創設者ゴーディの視点から見たドキュメンタリー。ヒット工房の裏側を、アーティストでなく会社視点で語るのも新鮮 ストーリー. All Rights Reserved, ビートルズとローリング・ストーンズが憧れた音楽レーベル“モータウン” 行き止まりの世界に生まれて. All Rights Reserved, ※音声が流れます。音量にご注意ください。 メイキング・オブ・モータウン (2019) hitsville: the making of motown . 最新ニュース. 提供:乗換案内のジョルダン 映画『メイキング・オブ・モータウン』は、2020年9月18日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開 されます。. ※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。 創立60周年記念 ドキュメンタリー映画 メイキング・オブ・モータウン (2019) hitsville: the making of motown . メイキング・オブ・モータウン. モータウン(Motown;Motown Records)は、アメリカ合衆国 ミシガン州 デトロイト発祥のレコードレーベル。 1959年1月12日、ベリー・ゴーディ・ジュニアによってタムラ・レコードとして設立し、1960年4月14日、モータウン・レコード・コーポレーションとなった。 2020.11.02 (Mon) 更新. お使いのブラウザは現在Javascriptが無効になっています。一部コンテンツが非表示ないしご利用いただくことができませんので、お手数ですがJavascriptを有効にして再度アクセスをお願い致します。, 良質な米国ポップスを大量に生み出し、世界のポピュラー音楽に多大な影響を与えたレコード会社「モータウン」の歴史を当事者たちが語るドキュメンタリー。1959年、わずかな資金を頼りにデトロイトでレコード会社を立ち上げたベリー・ゴーディJr。やがて盟友とも言える歌手でソングライターのスモーキー・ロビンソンが加わり、1960年に最初のヒットが生まれる。以降、モータウンは優秀なソングライターチームのもと、次々とヒット曲をチャートに送り込んでいく。, 音楽通には知らぬもののないモータウンレーベル。「マイ・ガール」「プリーズ・ミスター・ポストマン」「ヒートウェイヴ」「愛はどこへ行ったの」など、1960年代から70年代にかけて米国のチャートに多くのヒット曲を送り込だ。それらの曲は今もカバーされているので、歌手は知らなくても曲は知っているという人は多いだろう。モータウンは音楽ドキュメタリーでよく取り上げられているが、本作がユニークなのは創立者のベリー・ゴーディJrが自ら案内役になり、企業理念や製作のシステムについて語ること。つまりヒットの裏側から語る音楽史だ。成長期ともいえる1960年代半ばは、優れた楽曲をアーティストが取り合うという、「楽曲ありき」だったことが成功の秘訣というのが面白い。また、オーディションを受けるマイケル・ジャクソンなどの貴重映像も魅力だ。, (C)2019 Motown Film Limited. 創設者が案内役となり、ヒットの裏側を語る。「メイキング・オブ・モータウン」の上映スケジュール・上映館・あらすじ・感想レビュー・みどころ・スタッフ・キャスト・予告篇を紹介します。メイキング・オブ・モータウンの上映時間までに映画館に間に合う乗換案内も提供。 10月30日(金) – 11月12日(木)のタイムテーブル. 〇『ヒッツヴィル:ザ・メイキング・オブ・モータウン』~ドキュメンタリー映画日本でも2020年9月18日公開へ (本作・本文は約3300字。「黙読」ゆっくり1分500字、「速読」1分1000字換算すると、6分から3分。いわゆる「音読」(アナウンサー1分300字)だと11分くらいの至福のひと時です。 2020.10.30 (Fri) 更新. Copyright © 1996document.write("-"+new Date().getFullYear()); Jorudan Co.,Ltd. 映画『メイキング・オブ・モータウン』は、2019年に創設60周年を迎えた音楽レーベル「モータウン」の創設者ベリー・ゴーディが、初めて許可した密着ドキュメンタリー作品。昨年で引退したゴーディの最初で最後の密着作品となる。 2019 / アメリカ、イギリス / 112分 / 日本公開:2020年9月18日 / ©2019 Motown Film Limited. 2020年7月17日 9/18(金)公開『メイキング・オブ・モータウン』予告編解禁!ビートルズとローリング・ストーンズが憧れた音楽レーベル“モータウン” 創立60周年記念、ドキュメンタリー映画! 監督:ベンジャミン・ターナー、ゲイブ・ターナー 出演:ベリー・ゴーディ、スモーキー・ロビンソン 2019/カラー/5.1ch/アメリカ、イギリス/ビスタ/112分 原題: Hitsville: The Making of Motown 監督 ベンジャミン・ターナー ゲイブ・ターナー.