ほくろがある場所に家庭用脱毛器を使うときは、あらかじめ白いシールやテープなどでほくろを保護しておきましょう。 万が一ほくろに光を当ててしまったときは、火傷の恐れがあります。 vioラインのお手入れをしたいけれど、シェーバーだと頻繁なお手入れが必要だし、エステサロンに通うのは恥ずかしいなどと悩むもの。そんな方に家庭でできるvio脱毛がおすすめです。各メーカーの特徴と失敗しない脱毛のやり方についても解説します。 脱毛器をほくろに当てるとどうなるのか、ほくろに当てないように脱毛器を使う方法があるのか調べてみました! 家庭用脱毛器としてレーザー、フラッシュ脱毛器を使っている方や、体に濃いほくろがある方は必見ですよ。 家庭用レーザー脱毛器トリアを1年使った口コミを偽り無しでレビューします。夏なのに腕やワキのムダ毛が着になって着たい服が着られないあなた。アラフォーだから、アラフィフだから、今更脱毛って。。と思っている方にもトリアで脱毛して夏を変えてみませんか? ケノン ほくろ へ使える?照射することで取れたり、増えたり、大きくなることは?ほくろシールの選び方、効果的なほくろの隠し方を紹介。ケノンの美顔器(美顔スキンケアカートリッジ)のフォトフェイシャルのほくろへの効果は。使用者の方、購入を検討中の方必見です。 脱毛することで 毛が増えることがあります。 今回は「硬毛化・増毛化」と呼ばれる脱毛のリスクの一つについて詳しく解説いたします。脱毛を行うことでムダ毛が濃くなってしまう硬毛化・増毛化のリスクには、注意が必要です。 脱毛で皮膚癌や内臓に影響があるのではないか、重大な副作用で肌トラブルが起きるのではないかと不安で脱毛に踏み切れない人向けに、脱毛の副作用と危険性、対策を紹介しています。 フェイス脱毛をして産毛のないツルツルの肌を手に入れたい!と決心するにあたって心配になるのが顔に消えない跡(シミ)が残るリスク。フェイス脱毛するとシミが薄くなるという説と新たなシミができてしまうという説がありますが、実はこれ両方とも本当なんです。 脱毛するとほくろが増えるのは本当? 結論から言いますと、サロンの光脱毛・医療レーザー脱毛・家庭用脱毛器のいずれも、ほくろが増えることはありません。. 医療レーザー脱毛でシミやホクロが増えた...という声をちらほら見かけますが、それは本当のことなのでしょうか?ネットで調べてみると、レーザー脱毛でホクロやシミが消える噂と増える噂が出回っていて、どっちを信じればいいかわかりませんよね。 ほくろがある場所に家庭用脱毛器を使うときは、あらかじめ白いシールやテープなどでほくろを保護しておきましょう。 万が一ほくろに光を当ててしまったときは、火傷の恐れがあります。 自宅で永久脱毛をしたいと思っている人は、「そもそも、自宅で永久脱毛ってできるの?」と疑問に思っているかもしれませんね。 ずばり答えを言ってしまうと、自宅で永久脱毛はできません。自宅では永久脱毛は不可能なんです。 なぜ、永久脱毛は不可能なのか、それを詳しく説明していきます。 脱毛はほくろがあってもできます。脱毛サロンでは、ほくろを避けるかカバーしてお手入れすることがほとんどです。では、脱毛によってほくろが消えたり増えたりすることがあるのか?この記事では、脱毛とほくろの関係を詳しく解説しています。 そして眉毛脱毛という戻れない世界に突入♪ お家全身脱毛したい人のための究極の実体験記事だよ 家庭用脱毛器は、サロンやクリニックと比較すると光やレーザーの出力が弱いため、ほくろに対する影響も小さいと思われます。 しかし出力が弱い家庭用脱毛器であっても、ほくろへの照射は避けるのが賢明です。 3-2.脱毛後にほくろが増えることもあるの? 基本的に、脱毛後にほくろが増えることはありませんが注意点があります。 脱毛をした後の肌はバリア機能が弱っているので紫外線の影響をかなり受けやすいで … 家庭用脱毛器 も持っているのに、 なぜ無制限コース にしたのか。 それは、 光脱毛は猛烈に美肌効果 があって エステ代わり になる。 ムダ毛がなくなる プラス、 一生 この 美肌効果 があるなら 30万は安い。 「家庭用脱毛器ケノンでホクロって取れる?」 ホクロに100回照射して実際どうなるか検証してみました。 どのように100回照射したのか、結果はどうだったのか動画付きで結果を報告します。 顔にほくろがあると火傷してしまうリスクはありますが、ヒゲ脱毛を受けることはできます。おすすめの脱毛、火傷するリスクが低い医療レーザー脱毛です。ほくろから生えているヒゲは、針を毛穴に挿して行うニードル脱毛でのみ脱毛することができます。 レーザー脱毛でほくろがとれるという噂、本当なら嬉しいですよね!でも安全なの?肌的に大丈夫?そもそもほくろって脱毛できないんじゃないの?今回はレーザー脱毛とほくろの関係について解説しています。ほくろがとれるかもしれないおすすめクリニックもご紹介します 年齢を重ねると、肌のターンーオーバーが遅くなりメラニンの排出がしにくくなるのでシミができやすくなる, ほうれい線が消えてしまうだけでなく、シミのようなほくろやそばかすが減ったなどの嬉しい効果を感じている人も少なくない, 肌の代謝そのものがあがる効果があるため、不必要な角質が剥がれ落ちるとともに、小さなほくろやシミがなくなってしまう. その人気はすさまじく、 楽天市場ではレビュー数が144,000件以上 と、楽天にある全商品の中で史上1位の多さを誇っています。 「確かに気になる…でも、それなりのお値段がするから買う勇気が今一つ出ない…! ほくろが消えるならともかく、ムダ毛を脱毛して綺麗な肌になるためにやっている脱毛で、ホクロが増えるなんて本末転倒ですよね。, 果たして、両極端な噂ですが、ケノンでほくろが増えたり消えたりするというのは本当なのでしょうか?, ケノンを使ってみたいけど、ほくろが多いから気になる、というあなたは最後まで要チェックですよ!, ほくろができる原因は、メラノサイトという皮膚の色素細胞が活発になることから起こります。, 妊娠中やホルモンバランスが乱れる生理前は、プロゲステロンという女性ホルモンが増加し、メラノサイトを刺激してしまいます。, 妊娠や生理は仕方ありませんが、お肌のためにも紫外線対策だけはしっかり行っていきたいですね。, そしてここからが本題になりますが、まずは家庭用脱毛器「ケノン」にまつわる悪い噂からお話ししましょう。, ケノンの口コミ情報を見ていると、「ケノンを使用してほくろが増えた」という意見がチラホラあります。, ケノンで脱毛したいけれど、肌にほくろが増えるのは困る・・・こんなことを聞くと不安に思っちゃいますよね?ここで、ケノンの使用とホクロの増加の関係について見てみましょう。ケノンで肌にほくろが増えることはないここで重要になるのが先ほど紹介したホクロができる仕組みなんですが、先ほど説明した通り、ケノンなどの脱毛器でほくろの原因であるメラニンが分泌されることはないんです。というのは、家庭用脱毛器ケノンが出す光は、基本的に無害。浴びると発がんの危険性が増したり、老化現象を促進させたり、ほくろが増える原因となるような紫外線は含まれていません。ケノンの光は脱毛サロンと同じく可視光線で、高出力であるためにそのエネルギーで黒い毛などを焼き切ることができます。出力が高いため、使い方を誤ると火傷などの危険性がありますが、光の性質としては無害なんですよね。ですが毎日の使用はというとそれはダメ!⇒ケノンの毎日の使用は超危険!?ベストな脱毛の間隔は○○だった?逆に黒いものに反応するという点では、肌をくすませるシミや黒ずみにも効果があります。ですから光脱毛を繰り返していると、肌がワントーン明るくなったという人も少なくありません。その為、もしケノンでほくろが新たにできたと思ったら、考えられる原因はケノンではなくここにあります。ほくろが増えたと感じてしまう原因ムダ毛がなくなったことで、元々あったほくろが目立つようになった毛穴の火傷がそう感じる加齢によってできたシミ脱毛後のケア不足脱毛をしてムダ毛がなくなると、ムダ毛で隠れていた、ほくろやシミが目立つようになるので、増えたと感じてしまうことがあるようです。また、脱毛で毛穴が火傷をして、その火傷をシミと勘違いしてしまうこともあるそう。ほくろやシミではなく毛穴の火傷であった場合は、1~2週間程度でだんだん薄くなっていくと言われているので安心してくださいね。加齢よるシミを勘違いしているケースも年齢を重ねると、肌のターンーオーバーが遅くなりメラニンの排出がしにくくなるのでシミができやすくなると言われていますよね。さらに、生まれてから長い間浴び続けていた紫外線が原因で、加齢によるシミが出てくることもあります。このように、加齢によって出来てしまったシミを、脱毛器が原因でほくろが増えたと勘違いしてしまうこともあるようです。また、脱毛後の肌へのケアが不十分だったために、シミが増えてしまうこともあると言われています。だからこそ大切なのは肌の保湿。脱毛した後の肌は、普段よりも乾燥しがちです。脱毛した後に肌の保湿を怠ると、乾燥状態が続き、肌のターンオーバーが遅くなりメラニンの排出がしにくくなってしまいます。家庭用脱毛器は手軽に使用できるというメリットがありますが、慣れてくると保冷剤の使用を面倒に思う人もいます。そして、ケノンの使用に慣れた人ほど、保冷材の使用を怠っているケースが多いです。しかし、ケノンの脱毛効果はプロも認めるほど凄いので、肌を守るためにも保冷材は欠かすことができません。ケノンを使用する時は、お肌のためにも必ず使用前後に保冷剤を当て、きちんと保湿してあげましょうね。ほくろが濃くなるor大きくなるこちらも先ほどのほくろが増えるのと同じことが原因として考えられます。元々毛穴の奥に潜んでいたシミ毛穴の火傷の可能性火傷の場合は塗り薬や冷却で薄くなってくるでしょう。またケノンは、黒い部分やメラニン色素や日焼け後などの黒い部分にのみ反応するので、ほくろが沢山ある場合は火傷によるダメージを予防する必要があります。その為、ほくろ部分を照射しないようシールで保護しましょう。小さめのシールや修正液、バンドエイドや救急箱にある紙テープ、またはファンデーションやコンシーラーで隠した状態で脱毛をすると、肌にダメージを与えずに脱毛が出来ますよ。ほくろが痛むor火傷やかさぶたになるほくろが増える、濃くなるの項目でお話ししたように、ほくろ部分を隠して照射しなければ、ムダ毛以外の黒い部分が火傷したりかさぶたが出来ることがあります。しかしほくろが火傷になるような場合は光やレーザーの出力がかなり高い場合であり、通常であればそのようなことはありえません。特にケノンは出力のレベルを調整する機能を搭載しています。自分の肌で心配なら、まずは一番弱いところから始め、徐々に出力を高めるようにしましょう。家庭用脱毛器ケノンとほくろのいい噂次にケノンにまつわるホクロのいい噂について検証していきたいと思います。ケノンでほくろが消えるケノンを使っていく内に、ほくろが以前よりも薄くなったという口コミが数多くあります。本当なら嬉しいことですが、この噂は本当なのでしょうか。ケノンでほくろが消えることは原則ない!…ただし家庭用脱毛器「ケノン」による光脱毛でほくろが消えることは原則的にはありません。ケノンの照射に用いられている光脱毛は、ほくろ治療のために作られたものではありません。脱毛用に作られたものです。トラブル防止のために、ほぼ全ての脱毛サロンでもホクロには光を当てないようにしていますし、ケノンもほくろ部分に照射する際はシールを貼って保護することを推奨しています。このため、ケノンの光脱毛によってほくろが薄くなった理由は、ジェルの美肌効果によるものだったりと、実際は光脱毛そのものと直接の関係がない可能性が高いです。まれにほくろが薄くなるケースはあるしかし、ケノンのように一部のIPL式の家庭用脱毛器にあるフェイシャル機能は、ほうれい線が消えてしまうだけでなく、シミのようなほくろやそばかすが減ったなどの嬉しい効果を感じている人も少なくないようです。 というのもケノンのフェイシャル機能は脱毛処理の時と同様に色の濃い部分に反応するのですが、肌の代謝そのものがあがる効果があるため、不必要な角質が剥がれ落ちるとともに、小さなほくろやシミがなくなってしまうという減少も不思議なことではないのかもしれません。つまり、ケノンはクリニックのフォトフェイシャルと同様の効果が期待できると言われているので、シミのような薄いほくろであれば、ケノンの美顔器機能を使っていくうちに完全に消えずとも薄くなることはあるようですね。 「かさぶたになって引っ掻いてみたらぽろっと取れてほくろが薄くなった」という方も中にはいますが、この場合、かさぶたになってしまったら無理に剥がさずに自然と剥がれるのを待ちましょう。TOP⇒脱毛サロンのおすすめはどう選ぶ?全身脱毛と部位脱毛で迷ったら, ここで重要になるのが先ほど紹介したホクロができる仕組みなんですが、先ほど説明した通り、ケノンなどの脱毛器でほくろの原因であるメラニンが分泌されることはないんです。, 浴びると発がんの危険性が増したり、老化現象を促進させたり、ほくろが増える原因となるような紫外線は含まれていません。, ケノンの光は脱毛サロンと同じく可視光線で、高出力であるためにそのエネルギーで黒い毛などを焼き切ることができます。, 出力が高いため、使い方を誤ると火傷などの危険性がありますが、光の性質としては無害なんですよね。, ですが毎日の使用はというとそれはダメ!⇒ケノンの毎日の使用は超危険!?ベストな脱毛の間隔は○○だった?, 逆に黒いものに反応するという点では、肌をくすませるシミや黒ずみにも効果があります。ですから光脱毛を繰り返していると、肌がワントーン明るくなったという人も少なくありません。, その為、もしケノンでほくろが新たにできたと思ったら、考えられる原因はケノンではなくここにあります。, 脱毛をしてムダ毛がなくなると、ムダ毛で隠れていた、ほくろやシミが目立つようになるので、増えたと感じてしまうことがあるようです。, ほくろやシミではなく毛穴の火傷であった場合は、1~2週間程度でだんだん薄くなっていくと言われているので安心してくださいね。, 年齢を重ねると、肌のターンーオーバーが遅くなりメラニンの排出がしにくくなるのでシミができやすくなると言われていますよね。, さらに、生まれてから長い間浴び続けていた紫外線が原因で、加齢によるシミが出てくることもあります。, このように、加齢によって出来てしまったシミを、脱毛器が原因でほくろが増えたと勘違いしてしまうこともあるようです。, また、脱毛後の肌へのケアが不十分だったために、シミが増えてしまうこともあると言われています。, 脱毛した後に肌の保湿を怠ると、乾燥状態が続き、肌のターンオーバーが遅くなりメラニンの排出がしにくくなってしまいます。, 家庭用脱毛器は手軽に使用できるというメリットがありますが、慣れてくると保冷剤の使用を面倒に思う人もいます。, しかし、ケノンの脱毛効果はプロも認めるほど凄いので、肌を守るためにも保冷材は欠かすことができません。, ケノンを使用する時は、お肌のためにも必ず使用前後に保冷剤を当て、きちんと保湿してあげましょうね。, またケノンは、黒い部分やメラニン色素や日焼け後などの黒い部分にのみ反応するので、ほくろが沢山ある場合は火傷によるダメージを予防する必要があります。, 小さめのシールや修正液、バンドエイドや救急箱にある紙テープ、またはファンデーションやコンシーラーで隠した状態で脱毛をすると、肌にダメージを与えずに脱毛が出来ますよ。, ほくろが増える、濃くなるの項目でお話ししたように、ほくろ部分を隠して照射しなければ、ムダ毛以外の黒い部分が火傷したりかさぶたが出来ることがあります。, しかしほくろが火傷になるような場合は光やレーザーの出力がかなり高い場合であり、通常であればそのようなことはありえません。, 特にケノンは出力のレベルを調整する機能を搭載しています。自分の肌で心配なら、まずは一番弱いところから始め、徐々に出力を高めるようにしましょう。, ケノンを使っていく内に、ほくろが以前よりも薄くなったという口コミが数多くあります。, ケノンの照射に用いられている光脱毛は、ほくろ治療のために作られたものではありません。, トラブル防止のために、ほぼ全ての脱毛サロンでもホクロには光を当てないようにしていますし、ケノンもほくろ部分に照射する際はシールを貼って保護することを推奨しています。, このため、ケノンの光脱毛によってほくろが薄くなった理由は、ジェルの美肌効果によるものだったりと、実際は光脱毛そのものと直接の関係がない可能性が高いです。, しかし、ケノンのように一部のIPL式の家庭用脱毛器にあるフェイシャル機能は、ほうれい線が消えてしまうだけでなく、シミのようなほくろやそばかすが減ったなどの嬉しい効果を感じている人も少なくないようです。, というのもケノンのフェイシャル機能は脱毛処理の時と同様に色の濃い部分に反応するのですが、肌の代謝そのものがあがる効果があるため、不必要な角質が剥がれ落ちるとともに、小さなほくろやシミがなくなってしまうという減少も不思議なことではないのかもしれません。, つまり、ケノンはクリニックのフォトフェイシャルと同様の効果が期待できると言われているので、シミのような薄いほくろであれば、ケノンの美顔器機能を使っていくうちに完全に消えずとも薄くなることはあるようですね。, という方も中にはいますが、この場合、かさぶたになってしまったら無理に剥がさずに自然と剥がれるのを待ちましょう。. どの家庭用脱毛器の取扱説明書にもほくろを避けるか、保護してから照射するように記載されていることがほとんどです。 家庭用脱毛器もメラニン色素に反応して脱毛効果を発揮するので、ほくろに照射すると火傷してしまう恐れがあります。  自宅でムダ毛のケアができる家庭用脱毛器。脱毛サロンに通う時間がない方や、お家で手軽にケアをしたい方に人気のアイテムです。たくさんの脱毛器が販売されているものの種類や価格、機能などアイテムによってそれぞれなので「どれがいいんだろう」と迷うこともあるのでは? ケノンはほくろに影響するほくろに照射するとやけどするケノンはほくろに照射するとやけどする恐れがあります。これはケノンだけでなく、光脱毛を扱う脱毛サロンやレーザー脱毛を扱うクリニックでも同様です。ほくろへの照射はやけどの可能性があることから、 ケノン脱毛器のカートリッジとは別の、美顔器専用のカートリッジを使用することでエステで受けるフォトフェイシャルと同様の美顔効果を得られる?実はこのケノンの美顔機能はかなりのスグレモノなんです! | 美容脱毛ラボ ケノンは、脱毛に興味のある人なら高確率で知っている家庭用脱毛器です。. 家庭用レーザー脱毛器トリア連続1101日使用経過報告 照射しなくてもついに太ももと腕から一本も新規にムダ毛が生え来なくなった! 家庭用脱毛器を選択する人もいます。 そこでこのページでは家庭用脱毛器で乳首・乳輪周辺の脱毛する際の注意点や ポイントなどを詳しく紹介していきます。 そもそも家庭用脱毛器で乳首・乳輪周辺の脱毛 … むしろ、 医療レーザー脱毛 の場合は回数を重ねるごとに、ほくろやシミが薄くなる効果があります。 家庭用脱毛器を使うとニキビが綺麗になるって本当なのか?そもそもニキビのお肌に脱毛器を使って良いのか?など脱毛とニキビついて紹介しております。 元脱毛サロン経営者だからこそ本当に伝えたい脱毛情報を「脱毛クラッセ-classe-」ブログからお伝えします。キレイな肌になりたい女性のために、脱毛の基礎知識からおススメの家庭用脱毛器の選び方・脱毛方法までお悩みをサポートします。 毛のケアは自宅で行いたい人へ光美容器の口コミや選び方を解説!人気光美容器の口コミの評判から、おすすめの光美容器を選ぶポイントが分かります。家庭用光美容器を買う前に知りたいメリット・デメリットや、高い効果を得られる光美容器の種類にも注目。 脱毛ラボホームエディションは顔からvioラインにまで使える家庭用脱毛器。どこにでも使えると公式にも書いてありますが、シミやほくろの部分はどうなんだろうと気になった人もいることでしょう。 Copyright (C) 2020 脱毛サロンおすすめ最新情報! All Rights Reserved. 今回は、 家庭用脱毛器ケノンとほくろの関係性 についてお話したいと思います。 ケノンを使ってみたいけど、ほくろが多いから気になる、というあなたは最後まで要チェックですよ! ほくろに脱毛の光やレーザーを当ててしまうと、ほくろにダメージを与えてしまう恐れがあります。 ただ、専用の対処法や注意点に気をつければ、ほくろがあっても全身脱毛は可能なんです。 「全身あちこちにほくろがあるけど、脱毛はできる?」「ほくろが増えるって本当?」と心配な人もいるでしょう。 また、いわゆる「ほくろ毛」に悩む人も多いようです。 そこで、「クリニックやサロンでのほくろ … 顔だけではなく、体にもできるほくろですが、ほくろがある部分にも脱毛器を当てていいのか心配になりますよね。脱毛器をほくろに当てるとどうなるのか、ほくろに当てないように脱毛器を使う方法があるのか調べてみました!, 家庭用脱毛器としてレーザー、フラッシュ脱毛器を使っている方や、体に濃いほくろがある方は必見ですよ。, 脱毛器の中でも特に脱毛効果が高いのですが、光を照射するタイプの脱毛器は、毛のメラニン色素に反応するように作られています。, しかし、メラニン色素は黒色なので、ムダ毛以外の黒い部分にも反応するため、ほくろ部分にも光が照射されるのです。, ほくろもメラニン色素によって作られているものなので、光が照射されると、火傷をしたり痛みを強く感じたりと、大きな肌ダメージが起こる可能性があります。, 脱毛器のメーカー側も、ほくろに脱毛器を当てないよう注意喚起をしていますが、ほくろと脱毛器に関しては嘘か本当かわからない、中には危険な噂もあるのです。, 脱毛器の口コミを調べていると、あえて脱毛器をほくろに当ててほくろを除去しようとしている人がいるようです。ほくろに光系の脱毛器を当てれば消える、という噂があるからでしょうか。, 噂の原因は、おそらくクリニックなどで行われるほくろ除去のメカニズムを勘違いしている為だと思います。, クリニックなどでは、ほくろ除去にレーザーを使うため、「レーザー脱毛器でも同じようにほくろが除去できるのでは」、という勘違いが生まれたのです。, ほくろが取れたという口コミを信じて、レーザー脱毛器をほくろに当て続けると、ほくろのメラニン色素にレーザーが反応し、火傷や強い痛みで肌に消えない傷跡を作る可能性があります。, 噂を信じてほくろに脱毛器を当てた人の口コミの中には、肌が焦げるような感覚が起こったり、逆にほくろが濃くなったなど、ネガティブな結果になったという声がいくつかありました。, 特にほくろができやすい顔にレーザー脱毛器を当てると、顔に火傷の傷跡や炎症が残って後悔するかもしれません。, もし傷跡が残っても、メーカー側では保証はしてくれないので完全な自己責任になります。気になる脱毛器の口コミの中に、「ほくろが消えました!」「ほくろを取るために使い続けた」という声があっても絶対に真似しないでくださいね。, 脱毛器の使用を続けるとほくろが増える、という噂もあります。実はこの噂は、あながち嘘でもないのです。脱毛器を肌に当てて発生する刺激が、ほくろの元であるメラニン色素を増やして新たなほくろを作るから、という理由で生まれた噂です。, 確かにほくろは、メラニン色素が増えてできます。メラニン色素が増えるのは紫外線によるダメージや、強い摩擦刺激、ホルモンバランスの乱れ、生活習慣などが原因です。脱毛器を肌に当てると刺激が発生し、メラニン生成を促す可能性はゼロではないので、脱毛器を使い続けても絶対にほくろは増えない、とは言い切れないのです。, ただし、よっぽど強い刺激が発生する脱毛器でない限り、さほど心配する必要はありません。, 「脱毛をするとほくろが増える」…なんてウワサもありますがこれはウソです。脱毛によってほくろが増えたと感じる原因としては、加齢によって増えたシミ、肌の奥にあったシミがレーザーに反応して表面にでてきた、などが考えられます。, 肌の奥にあったシミがレーザーに反応してでてきてしまった場合は時間と共に薄くなっていくので様子をみましょう。もしくは、薄いシミならハイドロキノンで改善されますので皮膚科で処方してもらうのもいいかもしれません。, もし脱毛器を使ってほくろが増えた、濃くなったと違和感を感じても、実際はほくろではなくシミだったり、ムダ毛に隠れて元々あったほくろが気になるようになっただけ、ということが多いのです。, また、レーザーの照射レベルが強いと、毛穴が火傷してほくろのように見えることもあります。ほくろが増えた、濃くなったように見えても、あまり気にしない方が良いでしょう。, 「ほくろが多いから脱毛器を使えない」とあきらめないでください。ほくろを避けながら脱毛器を使うためのポイントがあるので、しっかり対策をすれば安全に脱毛器を使えます。, シールでほくろをカバーすると、脱毛器の照射反応が起きず、火傷や強い痛みを防げます。エステやクリニックでも、脱毛時にほくろを保護シールでカバーしているのです。, 使うシールは、ほくろにフィットしやすい小さめ、できれば丸いシールが良いですね。色は白か、薄い肌色を選んでください。, 白い絆創膏をハサミでカットしたものでもOKですが、粘着力が少々弱いので貼ったあとも剥がれていないか確認しましょう。, 色が薄いほくろならコンシーラーでもカバーが可能。リキッド系よりもテクスチャーが分厚く固めのクリーム系コンシーラーがおすすめです。, ほくろ部分にコンシーラーをのせたら、周囲に向かってなじませず、そのまま乾くのを待ちます。なじませると逆にコンシーラーが剥がれやすくなるので、軽く指でポンポンと叩く程度でOKです。, ほくろがたくさんあり、テープでカバーするのが大変という場合は、ほくろ部分を避けれるように照射面積が小さい脱毛器を使いましょう。目安としては四方が1cm程度が良いですね。, 一般的に脱毛器は、照射範囲の面積が広い方が1回の使用にかかる時間が短くなって便利ですが、ほくろが多い人は時間をかけて少しずつ脱毛をした方が安全です。, ほくろがたくさんあり、シールやコンシーラーでカバーするのが大変だったり、小さい照射面積の脱毛器を使ってもほくろに当たってしまう、という人もいますよね。, ほくろがたくさんあってカバーできない部分には、照射レベルを細かく調整できる脱毛器で、一番弱いレベルで照射してみてください。, 他の部位に比べると、完全脱毛までは時間がかかりますが、火傷や強い痛みを防ぐためにできるだけ弱いレベルでの脱毛を続けます。, もし、ほくろがたくさんある部分でムダ毛が薄い、少ない場合は無理に脱毛器を使うより、クリームを塗ってシェーバーで剃った方が良いでしょう。, ほくろから毛が生えていると、保護シールやコンシーラーでカバーするのは難しいですよね。特にほくろから生えている毛は、ほくろを構成するメラニン色素の影響を受けるため、他のムダ毛よりも濃く太くなるため、目立ちやすく気になってしまいます。, ほくろから毛が生えている場合は、レーザーやフラッシュ脱毛器を当てるのは危険なので、脱毛器を使わずに毛抜きで抜いたり、カミソリで剃って対処しましょう。医療脱毛の場合は、細かい針を用いるニードル脱毛で対処することが多いです。, うっかりほくろに脱毛器を当ててしまったときは、焦らずに保冷剤でほくろ部分を冷やしましょう。, ほくろ部分が照射されると、ほくろが熱を吸収して火傷する恐れがあるので、素早く冷やして熱の吸収を抑えることが大切です。, 以上の部分は、色素沈着でメラニン色素が部分的に多くなっているため、周辺に脱毛器を当てる際は注意しましょう。, また、タトゥーがある方も脱毛器の使用には要注意です。せっかく綺麗な絵柄や文字が入っていても、脱毛器を照射すると仕上がりが崩れてしまう可能性があります。, 「トリア パーソナルレーザー脱毛器4x」は、美容大国アメリカで安全性を保証するFDA認証を受けたレーザー脱毛器です。サロンで使用されているレーザー技術を自宅で安全に使えます。, ムダ毛以外のメラニン組織への誤作動が少なく、照射面積が直径8mmと狭いので、ほくろが集中している部分にも使いやすいのがポイントです。照射口も小さく、照射したい部分にピンポイントで照射できるため、ほくろを避けてレーザー脱毛ができます。, カートリッジ交換はできませんが、バッテリー交換ができますし、一度に25万ショットと照射回数も多いのでコスパもバッチリです。欠点は、痛みが少々強いという点ですね。, 痛みが強いぶん脱毛効果は高いですが、出力調整が可能なので、最弱レベルから少しずつ出力を上げて肌を慣れさせることがポイントです。, ほくろを避けやすい照射面積が小さい脱毛器ですが、2019年現在で照射面積が小さいカートリッジが使えるのはあまりありません。その中で、照射面積をカートリッジ交換で変えられる「ケノン」が特に便利でおすすめです。, 光脱毛器の照射面積は、ほくろがない肌で考えると広い方が使いやすいため、多くのメーカーが照射面積を大きくするように作っているのです。, ケノンも照射面積が広いカートリッジを基本的に使いますが、ケノンには「ストロング」という照射面積が比較的小さいカートリッジが付いています。ストロングの照射面積は、4.5㎠です。, ほくろが広範囲にある場合は難しいですが、部分的なほくろであれば保護シールやコンシーラーなどでカバーすれば照射しやすい面積です。, 出力調整が細かく10段階までできるので、ほくろがある部分は最低レベルから照射して安全に使えます。光脱毛器の中では、痛みが少ないことでも有名なので、光脱毛器を使うのが初めてという方にも使いやすいでしょう。, ほくろに脱毛器を当てるのは火傷など肌トラブルのリスクが高まります。ほくろを取りたいから、と噂を鵜呑みにして脱毛器を使ってほくろ除去するのはやめましょう。, 万が一脱毛器でほくろ部分に異常が起こっても自己責任になります。安全に脱毛器で完全脱毛するために、今回ご紹介したほくろ対策をぜひ参考にしてみてください!, ・記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーや販売元にてご確認ください。 ・掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。, アラサーの美容ライターです。最近3ヶ月で10キロの減量に成功しました!愛猫と一緒に暮らしていますが、婚期からどんどん遠ざかっている気がする今日この頃。, 光が照射されると、火傷をしたり痛みを強く感じたりと、大きな肌ダメージが起こる可能性があります。, レーザーやフラッシュ脱毛器を当てるのは危険なので、脱毛器を使わずに毛抜きで抜いたり、カミソリで剃って対処しましょう。, その中で、照射面積をカートリッジ交換で変えられる「ケノン」が特に便利でおすすめです。. 家庭用脱毛器のほくろへの影響.